トップ頁へ お知らせ頁 市民連帯の会の活動頁 三井環代表活動頁 市民が社会を良くする活動頁

市民連帯の会 三井 環 代表のメルマガ頁のご案内

どうしたら日本の最高権力の検察を変えられるのか

発行年月日 Vol 概要 詳細
2012/12/10 0074 鈴木宗男議員B 「やまりん」からのあっせん収賄罪は、島田建設の受託収賄罪の贈賄側時効3年がすでに成立していた。鈴木氏事件は、この時効のタイムラグで虚偽の話でも処罰されない。検察はこれを利用して、調書作成を都合良く行った。
2012/12/01 0073 鈴木宗男議員A 「ムネオハウス」疑惑は、鈴木氏は立件されておらず、検察は風を吹かして、バブルで、極悪人イメージをメディアがつくった。
2012/11/20 0072 鈴木宗男議員@ 鈴木宗男議員バッシングは、引きも切らず噴出。2002 年3 月に、社民党の辻本清美・衆議院議員による「名セリフ」。≪あなたは疑惑のデパートと言われているけれども、疑惑の総合商社です
よ!≫(2002 年3 月11 日/衆議院予算委員会)
「疑惑の総合商社」というキャッチコピーは流行語となり、「鈴木宗男の疑惑をいったいだれが暴くのか」という無言の圧力が高まり、2002 年6 月19 日、鈴木氏は東京地検特捜部に逮捕。以後、437 日間にも及ぶ長い勾留生活が始まった。
2012/11/10 0071 検察はけもの道に迷い込む A 2002 年4 月23 日、三井環代表の逮捕に際し、原田検事総長と森山真由美・法務大臣は会見で、「検察の組織的な裏ガネ作りは事実無根だ。そもそも存在しない」検察は今に至るまで、裏ガネ作りの実態を全く認めていない。市民オンブズマンや法務委員会における野党議員からの追及に対しても、歴代法務大臣も検事総長も「存在しない」の一点張りの言葉のみで逃げてきた
2012/11/01 0070 検察はけもの道へと走るようになる 加納駿輔元検事長は、自分の捜査の失敗を指摘され、プライドを傷つけられた腹いせに、不当な人事権を三井環へ乱用し始めたため、裏金を私物化した悪事を世間に公表することに
2012/10/20 0069 検察の裏金の撤廃を B 給料を貰って裁判する職業裁判官は上司の顔色ばかりを見て仕事する。検察官も同じ。検察官も裁判官も国民から選出した方が質が向上する
2012/10/10 0068 検察の裏金の撤廃を A 検察の取り調べは残酷で、無実な人を死刑にも出来る権力がある。時代遅れの検察運営
2012/10/01 0067 検察の裏金の撤廃を @ 2009 年 8 月、民主党による政権交代実現。これは国民の投票行動で実現の、一種の無血革命と言ってもいい。自民党を打倒した民主党政権は、「事業仕分け」をはじめとする無駄遣いの削減を進めて、自民党政権時代には出来なかった数々の大胆な政策も実現した。そんな民主党に、司法制度改革の具体案を提示したい。元公安部長として籍を置き、組織に巣食う問題点を知悉した私だからこそこのような提案をする使命がある。まず法務省管轄の公安調査庁を廃止すべき
2012/09/20 0066 検察に狙われた男たち B 鈴木宗男 × 堀江貴文 × 三井環
東京地検の特捜部の特捜部長が就任会見などでよく耳にするのが、「巨悪を絶つ」。頭から政治家や有名人をやれば、自分たちの出世に繋がるだと
か、この世の支配者になれるだとか本気で思っている。本当の巨悪は検察。法務大臣がしっかりして指揮権を発動して、検察の横暴を止める
2012/09/10 0065 検察に狙われた男たち A 鈴木宗男 × 堀江貴文 × 三井環
法務省の裏ガネ問題を、検察が恐ろしいから国会議員が手をつけない。国民への説明責任のために、三井氏を法務委員会に参考人として呼んで、事実を明らかにすることが立法府の責任
2012/09/01 0064 検察に狙われた男たち @ 鈴木宗男 × 堀江貴文 × 三井環
特捜部に狙われた男たち―自らの身に降りかかった無実を訴えるため、検察と戦い続ける3 人が集まった。政治家、起業家、元検察官とそれぞれの肩書は違えど、目的はひとつ
2012/8/20 0063 降圧剤ラシジビンの臨床試験をめぐる贈収賄事件 B

平成8年12月9日の大阪高検検事長室における処分協議で、京都地検の次席検事、特別刑事部長、主任検事、大阪高検の荒川洋二検事長、加納駿亮高検次長、刑事部長、刑事部検事7名出席。三井環氏も出席し、「事前協議で高検が逮捕の了解を与えているのであるからその責任は高検にある。京都地検の責任ではない。起訴できないことは私の口から言わなくともすでにご存知で明らかである。」と主張。1211日付朝日新聞で「講師ら今日釈放 京都地検 起訴困難と判断」と大々的報道。捜査の実質的統括者の加納高検次席は、三井環氏の発言で面子丸つぶれ。それから以降、三井環氏に対する報復人事へと向かった

2012/8/10
0062 降圧剤ラシジビンの臨床試験をめぐる贈収賄事件 A

高松地検次席検事として独自捜査を統括し3年間に47名を逮捕。当時法務省からの依頼でこれらの捜査資料を送付。中小地検でも独自捜査を遂行している資料として検事増員のための大蔵省との折衝に使われたらしい。その結果平成841日から東京、大阪、に次ぐ第3の特捜部が名古屋地検に設置され、公安部、(東京、大阪を除く)が特別刑事部及び特別刑事事務課に改編され特捜、財政経済事犯に取り組む検察体制の強化が図られた。それと同時に平成8年度35人、同9年度34人、10年度32人の検事が増員され人的面からの補強がなされた。
2012/8/01 0061 降圧剤ラシジビンの臨床試験をめぐる贈収賄事件 @

高松地検次席検事当時、降圧剤ラシジビンの臨床試験をめぐる贈収賄事件の捜査を統括し,製薬会社が開発する新医薬品の製造承認に必要な臨床試験を託した製薬会社の担当者と、委託を受けた国立香川医科大学の助手及び国立習志野病院
の循環器科の医長の賄賂授受事件。新医薬品の臨床試験という極めて専門的分野における特異的贈収賄事件で、先例がなく内偵は難航。約10 ヶ月内偵結果6 名を贈収賄逮捕。関連事件3 件を検察官認知で平成6 年年末に全ての捜査終了
2012/7/20 0060 東京地検幹部の刑事告発(小沢一郎事件) 告発文 全文

被告発人
@田代 政弘  東京地検特捜部検事(当時)
A木村 匡良  同 特捜部主任検事(当時)
B斎藤 隆博  同 特捜部副部長(当時)
C佐久間 達哉 同 特捜部部長(当時)
D大鶴 基成  同 次席検事(当時)
E岩村 修二  同 検事正(当時
2012/7/10 0059 庵治町長をめぐる贈収賄事件A 町長に金を渡したことを話せば町長が逃げられなくなりしゃべった私は町長派の人から白い目で見られ、私だけでなく子や孫の時代になってもお前
の親父や爺さんは町長を売ったと非難され続けるような土地柄なのです。私自身話をすることになりますと将来自宅をよそに移すくらいの覚悟を決めておかねばならず、決断するまで時間がかかると申し上げ話を待ってもらったのです。
2012/7/1 0058 庵治町長をめぐる贈収賄事件@ 捕勾留して起訴できない場合は捜査を総括したものとしては責任を取って辞職するのが検事としての責任の取り方だと、今でもその信念に変わりはない。ところが次の臨床試験をめぐる贈収賄事件の中で述べるが独自捜査に失敗して起訴できなくとも何の責任も取らず平気な顔をして出世する検事が多いのである。
2012/6/20 0057 平成21 年1 月13 日神戸地検川越検事から処分通知書が静岡刑務所の三井 環宛
に郵送。市担当者2 名及び野口幸男ら5 名を入札妨害で起訴したと告発人に対する通知を受領
談合事件の情報を入手した平成19 年の秋.兵庫県内のA という人物(業者ではない)から尼崎市役所発注の清掃事業の入札をめぐり恒常的に談合が行われている疑いが強いというもの。平成20 年4 月15 日兵庫県警捜察本部捜査2課に告発状を提出。同年10 月17 日収監予定。告発者は元大阪高検公安部長三井環で告発状の中で「業者の談合であることは明らかで問題は市当局が以下に関与しているかにあり徹底捜査を遂行してもらいたい」と要望したと産経新聞に掲載された
2012/6/10 0056 静岡刑務所の状況 初犯刑務所の黒羽刑務所は、3 ヶ月以内の再犯率35%、1 年以内の再犯率70%ときわめて高率。その原因は人間が他の動物と異なりコミュニケーションを通じ自らの人格形成をしつつ発展する。そういう特性を生かした刑務所内での教育が必要
2012/6/1 0055 鹿児島で扱った選挙違反事件 日本経済は悪化の一途をたどり、倒産件数及び失業者の増加は出所後の就職にも大きな影響を及ぼすであろう。受刑者の中には今、出所しても仕事がないので満期まで在監したいという人もいる。選挙賭博事件捜査は選挙の立候補者を賭けの対象とする。保守系無所属の徳田寅雄と連続5期当選を目指す自民党公認の保岡興治。選挙まで娯楽化してしまう独特の風土が形成されている
2012/5/20 0054 甲山事件で山田保母は22歳で逮捕、25年間も犯人でもないのに裁判と闘わざるを得なかった。
徳島ラジオ商事件は恐るべき冤罪事件と呼ぶ人もいる
甲山事件に関与した加納駿輔検事は退職後大阪府の顧問弁護士となり、こともあろうに府の裏金づくりの調査委員。検察庁の裏金づくりで告発された張本人であるのに、だ。ABCテレビ他多数社は何回にも渡ってこの元検事の批判報道を繰り返したが橋下知事になって顧問契約を解雇
2012/5/10 0053 甲山事件の闇 冤罪事件 山田悦子保母の供述調書に信憑性がなく、無罪判決。検事の空想物語で、捜査の見直しが迫られると判決された
2012/5/1 0052 静岡刑務所での毎日の生活パターンについて 平日は、午前6時40分に起床。音楽が流れ起床合図で、寝具を所定の位置に整理整頓し部屋を掃除し、洗面、歯磨きをして
2012/4/20 0051 死刑を求刑した3件の事件 老女を強姦して数千円の現金を奪った強盗強姦殺人事件で、その事件前に、殺人事件で仮出獄中の犯行であったので死刑を求刑し、死刑が確定し、すでに執行された
2012/4/10 0050 検察の証拠隠しの実例(残記録を隠蔽するのは、冤罪者を生み出す原因) 道頓堀事件の大阪地検女性検事は有力証拠を隠し、共犯と断定したが、大阪高検三井環検事は、残記録を精査し、隠蔽した残記録を法定に提出し、単独犯の有罪となった。→三井環検事は真実のみを追及するのが仕事と、地検の女性検事を失跡した
2012/4/1 0049 検察の罪を助長したマスメディアの罪 B  日本のメディアの事件報道は捜査当局報道のスポークスマンで、検察・警察の不祥事や構造的腐敗は絶対に報道しない
2012/3/20 0048 法曹養成段階から制度見直し A 辻恵→修習生が検事に代わって取り調べるのは違法ということで、安田弁護士も修習生時代に拒否した
2012/3/10 0047 検察批判の論者が激論 @ 辻恵・三井環・鈴木邦夫・安田好弘・青木理・篠田博之→検察に対する市民の批判の高まりの中で、どう検察を変えられるかを議論
2012/03/01 0046 溝口敦氏の連載「人生の失敗」に迎えられてA テレビで裏ガネ問題を話す直前に逮捕される。なぜ内部告発に踏み切ったのか。88〜91年まで高知の次席検事をつとめ、このとき検察庁の調査活動費が幹部の遊興費に使われている事実を始めて知る。調査活動費が最大だったのは98年で、検察全体で5 億5000 万円。その後2000 年度2 億1500 万円、08 年度7500 万円と減少



三井 環 氏の メルマガを購読すると、検察の証拠隠しの起訴のやり方がわかる→foomii  フーミーへ
月 840円です。申込むには、メール アドレスが必要→→→ https://foomii.com/reader/check/00027


市民連帯の会 代表 三井 環(元大阪高等検察庁 公安部長)
ホームペ−ジ アドレス →→ http://shimin-rentai.com
メール アドレス →info@shimin-rentai.com
三井環事務所
 〒142−0051 東京都品川区平塚2−9−1−104
電話 & FAX   03-3783-1148(6月5日から)